Message from Artist!


南相馬市を思うアーティストや音楽関係者の方などから、応援メッセージをいただきました。
音鳴音庭への応援メッセージや町の人に向けての言葉など、様々です。ぜひご覧ください。
(メッセージをお寄せいただける方は、気軽にご連絡ください)  応援メッセージの画像一覧はコチラ≫

 

福島県いわき市出身のギタリスト。2002年から「グループ魂」に参加するほか、リリー・フランキーのバンド「東京ムードパンクス」に参加、自身でも「Number the.」を立ち上げるなど、多岐にわたって活動している。2011年には東日本大震災を受けて、クリエイティブ・ディレクターの箭内道彦と「だっペズとナンバーザ」として「予定~福島に帰ったら~」をリリースし、以降も多くのアーティストと「予定」シリーズをリリース。収益は全額、各県に寄付している。

-オフィシャルサイト-
after beat blues by 富澤タク http://t-9.at.webry.info/

Number the.(ナンバーザ) http://www.numberthe.com/

グループ魂 http://www.g-tamashii.com/

Tokyo Mood Punks http://www.lilyfranky.com/tmp/

@TakuTomizawa
@TakuTomizawa

-Twitter-


福島県福島市在住 20才 シンガーソングライター。「閃光ライオット2011」にて1万組の中から審査員特別賞を受賞。そのキュートな姿と歌声、そして眩いほどのオーラは、もはや閃光ライオットの伝説に!

 

2012年、ソニー "WALKMAN" 「Play You.レーベル」第1弾アーティストとして抜擢され、

7月にはASIAN KUNG-FU GENERATION 主催「NANO-MUGEN FES.2012」に出演。

早くも横浜アリーナの舞台でその歌声を響かせた。

 

福島・東北から全国へ

さらなる活躍が期待される若手女性アーティストである。

-official BLOG-

http://ameblo.jp/katahira-rina/

 

@katarina_81
@katarina_81

-Twitter-


1990年にTOKYO NO.1 SOUL SETとしてデビュー。97年の第1回FUJI ROCK FESTIVALへの出演など、数多くの大型フェスへ出演し、2010年にはデビュー20周年を迎えた。 昨年4月には、同じ福島県出身の山口隆(サンボマスター)、松田晋二(THE BACK HORN)、箭内道彦と猪苗代湖ズを結成。チャリティーソング「I Love You & I Need You ふくしま」をリリースし、収益を福島県災害対策本部に寄付したほか、NHK紅白歌合戦にも出場するなど、福島県への支援を続けている。

-オフィシャルHP-
渡辺俊美 http://www.watanabetoshimi.com
TOKYO NO.1 SOUL SET http://www.t1ss.net/index2.html
猪苗代湖ズ http://www.inawashirokos.jp

@zootset
@zootset

-Twitter-


1996年に大学の音楽サークル内で結成。2003年にメジャーデビューし、FUJI ROCK FESTIVAL「ROOKIE A GO-GO」のステージへの出演をきっかけに数多くの大型フェスに出演。2004年には初の日本武道館ワンマンを成功させた。今年もベストアルバムのほか、新作アルバム「ランドマーク」を9月にリリースし、現在はワンマンツアー「ランドマーク」を敢行中。
昨年の震災後は自身が編集長をつとめる新聞「THE FUTURE TIMES」を創刊し、被災地内外の取り組みやインタビューを通して、社会問題にコミットしていく活動を続けている。

-オフィシャルHP-
ASIAN KUNG-FU GENERATION http://www.asiankung-fu.com
THE FUTURE TIMES http://www.thefuturetimes.jp

-Live Schedule-
12.11.28 郡山市民文化センター
12.12.09 仙台サンプラザホール

@gotch_akg
@gotch_akg

-Twitter-


福島県で生まれ育った高橋勇成(Vo/Gt)と菅野岳大(Ba)が中心となり2008年にパイオニアを結成。その後尾瀬松島(サポート)がドラマーとして加入し、現在の編成となる。

2011年夏、音楽配信サイト「Majix」より「素直」、「何もできない」の2曲を配信限定リリース。今年3月にはDAIZAWA RECORDSから初のミニアルバム「さようならpaionia」をリリースした、注目の若手アーティスト。
「とにかく良い音楽を作りたい」というシンプルな信念のもと、下北沢を中心に活動中。

-オフィシャルHP-
http://paionia.info

 

1998年結成。2001年シングル『サニー』をメジャーリリース。近年のロックフェスティバルでは欠かせないライブバンドとしての地位を確立し、スペインや台湾ロックフェスティバルへの参加を皮切りに10数カ国で作品をリリースし海外にも進出。黒沢清監督映画『アカルイミライ』主題歌「未来」をはじめ、紀里谷和明監督映画『CASSHERN』挿入歌「レクイエム」、MBS・TBS系『機動戦士ガンダム00』主題歌「罠」、一昨年8月には、30年振りの新作ガンダム映画の主題歌を務めるなど、そのオリジナリティー溢れる楽曲の世界観から映像作品/クリエーターとのコラボレーションも多数。
東日本大震災後に緊急配信した楽曲『世界中に花束を』では収益金全額が震災復興の義援金として寄付されている。2012年3月に20枚目となるシングル『シリウス』を、同年6月に9作目のオリジナルアルバム『リヴスコール』を発表。9月より2度目の日本武道館単独公演を含む全国ツアー「THE BACK HORN『KYO-MEIツアー』~リヴスコール~」を開催中。

 

-オフィシャルHP-
http://thebackhorn.com


-THE BACK HORN復興支援に関する報告-
http://thebackhorn.com/feature/m_comments/m_comments.html

-Live Schedule-
12.12.12 仙台Rensa
12.12.19 水戸LIGHT HOUSE
13.01.06 日本武道館
13.01.11 CLUB COUNTERACTION MIYAKO
13.01.12 大船渡FREAKS
13.01.14 石巻BLUE RESISTANCE


ロックバンド「黒猫チェルシー」のベーシスト。2009年にインディーズより2枚のミニアルバムをリリースし、2010年5月に「猫Pack」でメジャーデビュー。多くの夏フェス出演や海外でのライブを経て、2011年5月に初のフルアルバム「NUDE+」を発表し、11月に1stシングル「アナグラ」をリリース。2012年3月には「猫Pack2」で新たな一面を見せる。10月17日にはニューアルバム「恋はPEACH PUNK」を発売する。

-オフィシャルHP-
http://www.kuronekochelsea.jp/


いわき出身。89年に東京スカパラダイスオーケストラのパーカッション兼バンド・マスターとしてデビュー。93年に脱退し、フリーランスに。スカパラ在籍時から、その特異なライブ・パフォーマンス、プレイは注目されていたが、独立後の数々のセッション・ワークにより、ドラマー、パーカッショニストとしてその存在を知られるようになる。いわゆるラテン・パーカッション系だけでなくインド・アジア系から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立し、ドラマーとしても躍動感のある唯一無二のそのビートは、パワフルさと繊細さを兼ね備え、数多くのアーティストからの信望を集めている。

 

-オフィシャルHP-
http://www.asa-chang.com/

 

-プロジェクト フクシマ!イワキ!!-

『プロジェクトFUKUSHIMA!浜通り旗振り隊長』である彼本人によるプロジェクトがいよいよ始動。プロジェクト フクシマ!内にのれんわけ的なカタチで【いわき】が加入。

http://pj-fukushima-iwaki.tumblr.com/ 

 

@project_f_iwaki
@project_f_iwaki

-Twitter-


大木伸夫 (Vo&G)、 佐藤雅俊 (b)、 浦山一悟 (dr)からなる"生命"をテーマにした壮大な詩世界、様々なジャンルの音楽を取り込み、"静"と"動"を行き来する幅広いサウンドで3ピースの可能性を広げ続けるロックバンド。

 

東日本大震災後、ツアー中に募金箱の設置・HP上での募金の呼びかけ・実施や、原発問題に対し『NO NUKE』を掲げ、全国各地でのライブ公演に於いて『NO NUKE』グッズを製作し、売上利益の全てを今尚自宅に帰ることのできない原発事故による避難所へ、自治体を通じて寄付し続けている。

2012年3月11日はベスト・アルバムリリースツアーを福島県小名浜潮目交流館で行い、7月に坂本龍一氏の呼びかけにより開催されたイベント、「NO NUKES 2012」にも参加している。

-Live schedule-

2012.10.21 東北文化学園大学(仙台市)

「ロックの学園 in 東北」ロックの授業(大木伸夫のみの出演となります)

2012.11.03 大阪薬科大学体育館

2012.11.10 SHIBUYA-AX

2012.12.28-31 幕張メッセ国際展示場1~8ホール、イベントホール

2012.12.29, 30 インテックス大阪

-Web Site-

ACIDMANオフィシャル

http://acidman.jp/ 

ACIDMAN義援金ページ

http://www.amnis-inc.com/gien.html

 

 


2002年に「riddim saunter」を結成。大型フェスやライブハウスツアーなど、年間100本近いライブをおこなってきた。昨年の解散後はデザイナーや楽曲制作などをおこない、riddim saunterメンバーの佐藤寛と「KONCOS」を結成。10月24日には「目黒川と阿武隈川と札内川の関係性」を含む1stアルバム「ピアノフォルテ」をリリースするほか、全国47都道府県をめぐるリリースツアーを計画している。

福島県郡山市の出身。震災後はオリジナルグッズをライブ会場や通販などで販売し、福島県への義援金としてきたほか、昨年夏には南相馬市を訪れ、仮設住宅に野菜を配るなどの支援をしている。

-オフィシャルHP-

KONCOS http://koncos.net/
Anoraks http://www.anoraks.me/

@TaichiFurukawa
@TaichiFurukawa

-Twitter-


自身によるソロプロジェクト「Schroeder-Headz」や、DE DE MOUSE、木村カエラ、PUFFYなどのライブ・キーボーディストとして活躍。キレがいい鍵盤さばきと、華のあるステージパフォーマンス。アコースティックピアノ、オルガンから各種シンセサイザー、コンピュータまで大胆に使いこなすセンスで、一躍、若手を代表するキーボーディストのひとりとして注目されている。ポップミュージックのみならず、クラブミュージックや三味線の吉田兄弟のサポートなど、幅広く活動している。

 

 

-オフィシャルHP-


ロックバンド「THEイナズマ戦隊」のボーカル。97年に札幌で結成後、2003年にメジャーデビュー。現在に至るまでの大型フェスティバル出演や、テレビ&ラジオのレギュラー番組制作によって鍛え上げられたサービス精神豊かな"ロックンロール魂"を武器に、小さなライブハウスから大ホール公演まで、聴衆の「明日へのビタミン剤」となるライブパフォーマンスを披露し続けている。近年では崎本大海、関ジャニ∞などにも楽曲を提供するなど、活動の幅を広げている。
(オフィシャルHPより一部抜粋)
-オフィシャルHP-
@jyouya
@jyouya

-Twitter-


下北沢の老舗ライブハウス「CLUB Que」店長の二位徳裕さんと、照明スタッフの新開さん。
店長の二位さんは震災後早い時期から店内で募金活動をはじめたほか、ボランティアとして県内を訪ねるなど、多くのチャリティーイベントを主催しています。

新開さんは南相馬市・小高区の出身。震災後に開かれたイベントの売上げやお店で募った義援金の中には新開さんを通して南相馬市災害対策本部に寄せられたものも多くあります。
南相馬市への思いと、音楽の力で復興を後押しするという趣旨に賛同いただき、メッセージをお寄せいただきました。

-下北沢club Queウェブサイト-
http://www.ukproject.com/que/
-club Que募金の報告-
http://www.ukproject.com/que/topics/matome.html

@CLUBQue
@CLUBQue

-Twitter-


ロックバンド「ソウル・フラワー・ユニオン」ボーカル/ギター。
1993年にソウル・フラワー・ユニオンを結成後、95年に阪神大震災を経験。震災被災者を励ますために、アコースティック編成による「出前慰問ライブ」を企画し、避難所や仮設住宅などでの演奏活動を行った。
2011年3月11日の東日本大震災後は、「ソウルフラワーみちのく旅団」名義で被災地をまわり演奏してきた。南相馬でもフレスコキクチでライブ活動を行ったほか、被災地支援の一環として、市内の自立研修所「えんどう豆」などが参加する「南相馬ファクトリー」に缶バッジ製作を依頼している。

-Live Schedule-
2012.10.12 東京・新宿ロフト

2012.12.08 名古屋 クラブクアトロ

 

@soulflowerunion
@soulflowerunion
-Twitter-