Artist


イベントにご参加いただくアーティストの方をご紹介します。

-Music-

KONCOS -コンコス-    official site : http://koncos.net

北海道帯広市出身。

Riddim Saunterの古川太一さん・佐藤寛さんによるピアノポップ・デュオ。

古川さんは少年時代を郡山市で生まれ育ちました。

ムスカリの花をイメージした「ムスカリンリン」やインスト曲「目黒川と阿武隈川と札内川の関係性」など、 音楽性には故郷から強い影響を受けているように感じます。

震災後の夏には南相馬市に野菜を届けてくれ、昨年の音鳴音庭にもメッセージを送っていただきました。

さらに今回は、バンドやトラックメイカーとして活躍する松田CHABE岳二さんもゲスト参加!

 

2012年10月に1stアルバム「ピアノフォルテ」をCD、LP+CDにてリリース。

同年11月より「旅するコンコス~みんなのまちとぼくらのおんがく~」と題し、

全国47都道府県48箇所にも及ぶツアーを敢行。

(オフィシャルサイトより引用)

 

Artist Message(2012)>> 古川太一

 

矢野雅哉(Meteoric Swarm)   blog : http://ameblo.jp/masaya-yano/

                  Twitter : https://twitter.com/masayayanometeo

福島県双葉郡浪江町出身。

東京でバンド「Meteoric Swarm」のギター/ボーカルとして活躍する中、バンド・ソロを問わず福島に何度も足を運んでいます。

3月におこなわれたASYLUM-Fukushima-では細美武士さんや遠藤ミチロウさん、昨年の音鳴音庭でメインアクトをつとめたタテタカコさんとも共演。

今回は、心に刺さるような歌声を弾き語りで披露します。

Yukino

福島県南相馬市出身。

現役の女子高生ながら、仙台や南相馬でシンガーソングライターとして活躍する実力派。

先日の南相馬ロックフェスで見せた力強い歌声は、参加した方の記憶にも新しいかと思います。

地元・南相馬代表として、音鳴音庭vol.2のトップバッターをつとめます!

-Art-

(c)ORIGAMI:Tetsuya GOTANI
(c)ORIGAMI:Tetsuya GOTANI

合谷 哲哉 -Tetsuya GOTANI-

 

1974年大分県生まれ。2002年よりフランス在住。

動物や恐竜などの複雑系折り紙の創作を中心に、創作作品の折り図が世界各地の折り紙書籍に掲載され、作品がニューヨークの折り紙雑誌の表紙を飾るなど、フランスをはじめ各国で活躍する折り紙創作家。展示、フランス教育・文化機関での折り紙授業のほか、創作折り紙についての講演などさまざまな折り紙活動を行っている。

またアコーディオン音楽ミュゼットの故郷、オーヴェルニュのバルにて演奏を行う唯一のボタン式アコーディオン日本人奏者として、フランスでの日本文化の普及だけではなく、自身の演奏活動や創作活動を通じて、オーヴェルニュ地方の魅力を伝える活動も積極的に行っている。

 

合谷哲哉折紙作品ギャラリー>>

Association Japon Auvergne-Nippon Auvergne (JANA) オーヴェルニュ日本協会>>

 

昨年、音鳴音庭のために合谷さんが折ってくれた作品「Vercingétorix」を、今年やっとご紹介できる運びとなりました!「Vercingétorix (ウェキンゲトリクス、仏名:ヴェルサンジェトリクス)」は、合谷さんが夫婦でお住いのClermont-Ferrand (クレルモン・フェラン)の中央広場にあるこの地に縁の深い「ガリア(フランス)の英雄」と称された人物像をもとに創作した合谷さんのオリジナル作品で、市の観光局にも常設されています。なんだか野馬追武者のように見えませんか?

合谷さんの折り紙作品は、切り貼りすることもなく、すべて1枚の折り紙だけで折られています。今年の音鳴音庭のフリースペースでは、ポスターで使用させていただいている作品の展示も行いますので、ぜひこの機会に本物をご覧にいらしてください!